第6回青森県立八戸東高等学校音楽部定期演奏会

a0139657_2121168.jpg


a0139657_2120407.jpg


画像がイマイチの写真でスミマセン。

本日は、八戸東高等学校の音楽部(合唱)の定期演奏会に
行って参りました。


私が感動したのは、第四部の「邦人作品」の
~女性合唱とピアノのための「花に寄せて」から
 つばき・やぶかんぞう・あさがお~
(作詞:星野富弘  作曲:新実 徳英)

~女性合唱とピアノのための「空の名前」から
 天空歌~
(作詞:永瀬清子  作曲:信長貴富)

東高等学校の皆さんの歌声に本当に感動して
涙が出て来ました。

そして、2012年 第79回の高校生の課題曲も
聴くことができました。(動画は八戸東高校では
ありません。)





****************************************

さて・・・

過去、高校生の課題曲で好きなものが2つあります。
1つめは・・・第75回の課題曲「青春譜」
2つめは・・・第78回「僕が守る」

曲名:「青春譜」
作詞:五木寛之
作曲:信長貴富



明日(あした)という 扉おしあけ ひとり
きみは歩く 風に吹かれて
悲しみを 秘めながら
はるかな道 はるかな空
ほほえみをうかべて

孤独という 旅の途上に いつか
きみは出会う 愛の光
息をとめ みつめあう
言葉もなく
時のかなたへ

この風を この光を この歌を
感じてる みつめてる 忘れない

この一瞬を永遠にきざもう
青春は こわれやすい季節だから
この一瞬を永遠にきざもう
感じてる みつめてる 忘れない
明日への旅



曲名:「僕が守る」 
作詞:銀色夏生 
作曲:上田真樹



いつか君が僕を守ってくれたこと
僕はずっと ずっと忘れないよ

心細くて伸ばした手がどこにも触れない時
世界はとても怖いものだと思う
でもどこかに触れたときは ほっとする
そのだれかが触れるものに 僕がなれたらいいな

地球の上に 宇宙の中に
生きているもの ただあるもの
そのすべてがなくてはならないもの
どんなにささやかでも
なくてはならないもの

生きる理由がわからないというなら
その理由を僕があげよう
君がいなくなると僕は困る
だからそこにいてほしい

空も星も花も吹きぬける夜風も
みんな同じ生きる仲間だから
どんな時も決してひとりじゃないんだよ
黄みがつらい時は僕が助けてあげる

いつか君が僕を守ってくれたから
次は僕が 誰かを守りたい
[PR]
by aiai3san | 2012-07-16 21:50 | Trackback
トラックバックURL : http://aiai3san.exblog.jp/tb/15776711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TuLLY's coffee 第79回全国学校音楽コンクール... >>